シンクキャリア THINK CAREER コンサルファームへの転職支援・コンサルタント卒業後のキャリア相談

全てのお問合わせはinfo@workstyle-labまで

コンサルタントと企業を結ぶ CONSULTANT SEARCHコンサルタントの起業支援 POSCON Venture Partners
プロ経営者ニュース News

ソフトバンク、社外取締役に日本電産の永守重信氏就任予定を発表。

ダイジェストメール(週1~月1回程度)が届く、プロ経営者ニュースメルマガ登録はこちらからメールアドレスを入力してください。


5月19日、ソフトバンクは社外取締役に日本電産社長の永守重信氏(69)の起用を内定したと発表。6月20日に開催する予定の株主総会で正式に決める。

 

永守重信氏は日本を代表する経営者。1973年に日本電産を創業し、代表取締役社長となっていらい、以後、日本電産の代表取締役社長として、同社を日本を代表する小型モーター製造会社に育て、モーター事業において、世界首位の実績を誇る企業に育て上げている。

 

ソフトバンクの社外取締役にはファーストリテイリング会長兼社長の柳井正氏(65)もいる。 ・・・最強の布陣だ。

 

詳しくは以下のリリースをご覧ください。

http://www.softbank.jp/corp/news/press/sb/2014/20140519_02/

 

ローソン玉塚元一COO、5月1日社長に就任を発表。

ダイジェストメール(週1~月1回程度)が届く、プロ経営者ニュースメルマガ登録はこちらからメールアドレスを入力してください。


ローソンは3月24日、玉塚元一COO(最高執行責任者、51歳)が5月1日付で社長に昇格する人事を発表した。

 

現CEOの新浪剛史氏(55歳)は、代表権のある会長に就任。5月27日の株主総会後は、代表権が外れるとのこと。5月1日からは、CEO、COOは廃止する。

 

玉塚氏は、ファーストリテイリング社長やリヴァンプの共同代表などを経て、2010年にローソン顧問に就任。11年からはCOOに就任し、コンビニ事業などを担当していた。

 

また、新浪氏は、2002年5月にローソン社長に就任。12年にわたって社長を務め、13年2月期まで10期連続で営業増益を達成するなど、ローソンをコンビニ大手に成長させた。

 

今後のローソンに注目したい。

プロフェッショナル人材・目指す方 求人情報へのお問い合わせ 人材を探す企業の方 人材に関するお問い合わせ