シンクキャリア THINK CAREER コンサルファームへの転職支援・コンサルタント卒業後のキャリア相談

全てのお問合わせはinfo@workstyle-labまで

コンサルタントと企業を結ぶ CONSULTANT SEARCHコンサルタントの起業支援 POSCON Venture Partners
アドバイザー紹介

アドバイザー紹介


真貝豪真貝 豪(Takeshi Shingai)
 
名古屋大学工学部卒業。ゴールドクレスト、トヨタ自動車住宅技術部を経て、英国MBA留学。その後、戦略立案・実行支援を得意とするコンサルティングファーム、ジェネックスパートナーズを経て独立。株式会社ワークスタイルラボを設立し、代表取締役に就任。コンサルサーチ、コンサル業界ニュースを運営。1977年生まれ。
 


● 第二新卒での転職経験を含めた、2度の転職
● MBAへの留学
● コンサルティングファームでのコンサル経験
● 起業しゼロからイチを作った経験
● 経営者として、人を雇い、組織を作った経験

   
などの経験から得たことを元に、色々な方のお話をニュートラルに聞かせていただきます。
  
「転職」は、今後、数年~数十年分の自分の時間の投資先を変えることだと考えています。
それには、リスクとリターンが伴うことになります。
  
転職にリスクとリターンはあるように、転職しないことにもリスクとリターンは付き物です。どんなリターンを得たいでしょうか?より多くの楽しさや、遣り甲斐でしょうか。もしくは報酬?スキルUPでしょうか?しっかりと考える必要があると思います。
  
一方、リスクを小さくするためには、どうしたらいいでしょうか?
  
出来る限り転職先や業界のことを知り、転職した後の状況や、転職しない場合の状況を詳細に描き、想定し、仕事を知ること。それによりリスクを見極めるしかありません。現職を続ける場合は、自らの将来に待っているリスクを想定しやすいですが、転職する場合、その世界は未知であることが多いため、しっかりとした情報を得る必要があります。そして、リスクを見極めるのです。
  
転職を考え始めるころ、そして、書類選考、面談と進みながら、冷静にリスクとリターンを評価すること。そして現職を続ける方がよいか、転職するほうが良いか、一緒に考えさせていただければと思います。
 
 
他社様との違い     
 
通常の転職エージェントは、転職が成功した時の成果報酬で収入を得ています。そのため、求職者のことを考えずに、ノルマ達成のために、自らの利益を求めて転職先をを進めたり、転職を急がせるエージェントが多くいるようです。
 
当社はキャリア相談・転職支援のみならず、コンサル業界を中心に幅広い事業を行っています。例えば、現職にとどまったとしても、そのまま昇進してもらい、マネージャーになった後コンサル派遣事業で当社のクライアントとして発注者となっていただくなどの関係も十分可能性があると考えています。

当社に関わった方と一生付き合っていけるような仕組みを、これからも構築したいと思っています。当社経由で転職する・しないに関わらず、ずっと関わっていきたいと思っています。
 
そのため、信頼・信用が第一と考えており、相談者の立場になって本気て考え「現職に留まるべき」と思ったら、利益など全く関係なく、そのようにアドバイスができるアドバイザーであり続けたいと考えております。
 
  

2016年4月
株式会社ワークスタイルラボ
真貝 豪
プロフェッショナル人材・目指す方 求人情報へのお問い合わせ 人材を探す企業の方 人材に関するお問い合わせ
求人情報